トリミング(美容)

当店のトリミングの流れをご紹介いたします。

 

 

①ご来店

初めてご利用のお客様には待合室にてカルテをご記入頂きます。
またワクチン接種証明書(混合ワクチン・狂犬病ワクチン)をご提示
頂いております。

②カウンセリング

最近のご様子とご希望のスタイルをお伺い致します。
ご家族様のご希望をもとに体格・毛質・毛量・お手入れの
しやすさを考慮しその日のスタイルやコース、オプション等
をご相談しながら決めていきます。

③お預かり

トリミング室に移動し、いよいよトリミングのスタートです!

④シャンプー前の準備

トリミング台の上で体のチェックをしながらブラッシング、
足裏・お腹・ 肛門バリカン、爪切り、耳掃除、必要であれば
荒刈りをします。
オプションのレーキング(アンダーコート処理)もシャンプー
の前に行います。
バリカン・爪切りはドライヤー後に行う場合もございます。

 

ブラッシング
無駄毛やほこり、汚れ、もつれ、毛玉等を取り除く事により、
シャンプーがしやすく時間短縮する事ができます。
もつれや毛玉、無駄毛は水に濡れると固くなり、ほぐし
にくくなります。またシャンプー剤がそこに残ってしまう事
もあるのでシャンプー前に取り除きます。

足裏バリカン
足の裏の毛が肉球にかかると床で足が滑りやすくなり
関節や腰を痛める原因になります。
また毛に覆われる事で蒸れてしまい、皮膚トラブルの
原因にもなります。

爪切り
爪が伸びすぎると足が変形したり、曲がって伸びてしまい
肉球に刺さる事もあります。

⑤シャンプー

ドッグバスで肛門腺を絞り、耳・鼻・口・目にお湯が入らない様
に体を濡らします。
肛門腺を定期的に絞らずに放っておくと炎症が起きたり破裂
する事があります。

ワンちゃんの皮膚の状態にあったシャンプー剤を選び、予め
作った泡で優しく洗い、しっかりと濯ぎます。
シャンプー後は皮膚バリアを守る為に保湿をします。

オプションのデンタルケアと耳洗浄はシャンプー前に、温浴は
ワンちゃんの様子によりシャンプーの前か後に行います。

⑥ブロー

マイナスイオンドライヤーやブロアーで体を乾かし、櫛やスリッカー
ブラシ等で毛並を整えます。
半乾きは臭いや皮膚疾患の原因になるのでしっかりと乾かします。

⑦カット

体・顔をカットします。
シャンプーコースの場合は目頭・足周り・肛門周りのカットをします。
その日の様子をみてカットする順番を決めます。

⑧耳と目のチェック

耳に汚れや水分が残っていないか、目に毛やほこりが入っていないか
チェックします。
残っていれば低刺激の耳や目の専用洗浄液を使い取り除きます。

⑨最終チェック

全身のバランスを最終チェックし、写真撮影。
頑張ってくれたワンちゃん達ありがとう!

⑩コース終了

ご家族様に仕上がりのチェックをして頂きます。
カットで気になる点がございましたら、お直し致しますので
ご遠慮なく仰って下さい。
またトリミング中にこちらが気付いた点をご報告致します。

トリミング料金表はこちら

 

 

介護の必要なワンちゃんの為の訪問ケア

 

動物看護士経験を生かし、病気や老齢になり外出が難しくなったワンちゃんに
少しでも快適に清潔に過ごしてもらえる為のお手伝いをしています。
どうぞご相談ください。

 

※定期的にご利用頂いているワンちゃん対象になります。
※訪問でのシャンプーは行っておりません。

 

 

 

一時お預かり

定期的に当店トリミングをご利用して下さっているワンちゃん対象に
営業時間内での一時お預かりをしております。
頭数に限りがございますのでご予約をお願い致します。

 

※当店のサークルに慣れているワンちゃん対象となります。
※年末のお預かりは行っておりません。